おすすめ 鼻吸い器部門 2020

鼻吸い器は口や手の力で吸うタイプと電動のものの2タイプ。費用や使用時の音の大きさ、吸引しやすさが比較のポイントになりそうです。家庭での使い方や、予算に合わせて選ぶとよいでしょう。

  • シースター

    メルシーポットS-503

    メルシーポットS-503のおすすめポイント

    • 力強い吸引力が頼もしいと好評
    • 細かく分解して洗えるから衛生的
    • 吸引しやすさ
    • 手入れのしやすさ
    • 操作性
    • コスパ
    価格 11,000円(税抜)
    • 専業主婦 (26)

      0歳6ヶ月の男の子

      生後0ヶ月〜現在も利用中

      子供が風邪かな?とか、少し鼻水がズルズルしていて寝苦しそうなど感じた時に使用しました! 操作はとても簡単で、コンセントに繋ぎスイッチ1つで使用できます。コンセントがないと使用はできませんが手動タイプのものに比べるとパワーが全然違います。また、電動タイプなので親が鼻水を吸い込むことはありません。 ノズルは最初から付いているものと、小さい子供用の2タイプあり私の子供はまだ生後半年なので、ボンジュールという細いタイプを使用してます。吸い方も中に絵本のようなかわいい説明書があり、それ通りに使用すれば綺麗に鼻水が吸えます。 風邪が流行っている時期や、インフルエンザ等の感染が怖い時期に、鼻水の吸引のために小児科や耳鼻科に子供を連れて行くのがな…と思っているママにはぴったりだと思います。自宅で簡単にパワフルに吸引できると助かりますよね。 多少はお値段しますが、これは買ってよかったアイテムの一つです。

    • ワーキングママ (28)

      1歳3ヶ月の女の子

      1歳3ヶ月〜現在も利用中

      もともと値段の問題でハンディタイプの方を使っていたのですが、吸いきれず夜中咳き込んで寝れず、結局病院で吸ってもらう事が多いのでこちらを購入しました。 使ってみてビックリ! 奥の方のネバネバ鼻水まですっきりと取れるので、夜中に咳き込む事がなくなり、吸っている時は大泣きですが、そのあとはケロっと機嫌もいいです。 お手入れはパーツが多くて少し面倒ですが、慣れれば簡単ですし、説明書通りにしっかりやらない時もあります… 価格帯でケチってしまいましたが、もっと早く買っておけば良かったと後悔しています。 買って損じゃないベビーグッズだと思います!

  • ピジョン

    電動鼻吸い器

    電動鼻吸い器のおすすめポイント

    • チューブまで鼻水が流れ込まない構造が◎
    • 部品が少ないから手軽に洗浄できる
    • 吸引しやすさ
    • 手入れのしやすさ
    • 操作性
    • コスパ
    本体価格 14,000円(税抜)
    • 専業主婦 (36)

      0歳3ヶ月の男の子

      生後0ヶ月〜現在も利用中

      赤ちゃんは口呼吸がうまく出来ないので鼻づまりしやすいとは聞いてましたが、本当にすぐ鼻が詰まってミルクが飲めなかったり吐き戻すことが多々ありました。 吸引してもらいに行くことも考えましたが病院で病気を貰いそうだし、詰まる度に行くのもしんどいので思い切ってこちらを購入してみました。 値段が同じくらいのものと迷ったのですが、手入れが楽とあったのでズボラな私はそれが決め手でした。 最初は怖くて緩い圧で吸引していましたが、鼻くそが顔を出すけど吸えないので綿棒で取るといった状態が続いたので思い切って圧を上げるとズゾゾゾと気持ちいいくらい吸えて快感でした。 それから鼻をふがふがズビズビしだしたらすぐ吸引するようにしています。 手入れもチューブを洗う必要がなく先を洗うだけでいいのでとても楽で気兼ねなく吸引できます。 買う前は、私の地域は子どもの医療費は無料なのでわざわざ高い器具を買わなくても…と思っていたのですが、使用頻度や病院に行く手間や暇を考えたら本当に買って良かったです。

    • 専業主婦 (30)

      0歳5ヶ月の女の子

      生後0ヶ月〜現在も利用中

      新生児の時から鼻水や鼻くそが溜まりやすいタイプだった我が子。 先輩ママから電動鼻吸い器は絶対あった方がいいと言われたので、高かったけど購入しました。 コツを掴むまでは難しかったですが、操作も簡単でスコッとあっという間に鼻水などを吸い取ってくれます! さらにピジョンの電動鼻吸い器は洗うパーツが少なくお手入れがとってもしやすいです! 作動中の音は確かに大きめですが、一瞬で取れるのでそんなに気にならないし近所迷惑にもならないかなぁと思います。 音が鳴るとうちの娘は「なんの音?」という感じでキョロキョロ周りを見渡しますが泣いたりしません。 大きくなっても使えるので高かったけど買ってよかったグッズです。

  • シースター

    ベビースマイルS-303

    ベビースマイルS-303のおすすめポイント

    • コードレスでコンパクト、持ち運びが楽
    • 水洗いできるからお手入れが簡単
    • 吸引しやすさ
    • 手入れのしやすさ
    • 操作性
    • コスパ
    価格 3,499円(税抜)
    • 専業主婦 (33)

      0歳3ヶ月の女の子 / 2歳10ヶ月の男の子

      妊娠10ヶ月〜現在も利用中

      赤ちゃんの頃は鼻水を親がとらないといけないため、初めは口で吸う鼻水をとるのを使っていましたが私には合わず、お手頃で自動で吸ってくれる鼻水吸引を探していたところこちらに出会いました。初めは大丈夫かなと思いましたが、子どもも嫌がらずに使わせてもらい、鼻水も吸ってくれてボタンひとつ押すだけで動いてくれます。終わったら上の部分を取り外せるので、きれいに洗えて清潔に保てます。今でも鼻水がでると「まま吸うやつでとってー」と言ってます。

    • 専業主婦 (30)

      3歳0ヶ月の男の子

      1歳0ヶ月〜3歳0ヶ月以上

      他の電動吸引器を使用したことがないので、比較は出来ませんが、こちらはきちんとコツを掴むと十分鼻水を吸うことができます。 鼻風邪時のドロドロ鼻水の時に特にお世話になってます。 ただ、子供が全力で嫌がるので無理やり押さえつけながらやっていて、押さえつけかたには注意が必要です。けがをしないように。 今は押さえつけ方もマスターし、私の両膝の下にがっちりホールド(子どもの頭をこちら、足を向こう側にして固定)して吸えています。

  • ママ鼻水トッテ

    ママ鼻水トッテ

    ママ鼻水トッテのおすすめポイント

    • 気軽に購入できる価格が魅力的
    • 口で吸うタイプだから力加減が自由自在
    • 吸引しやすさ
    • 手入れのしやすさ
    • 操作性
    • コスパ
    希望小売価格 980円(税抜)
    • 専業主婦 (26)

      4歳8ヶ月の女の子 / 6歳の女の子

      妊娠10ヶ月〜3歳0ヶ月以上

      我が家には現在6歳と4歳の娘がいるのですが娘たちが小さい時よく風邪を引いていたので、かなり使いました!! 他の商品はどんなのかわからないですが、基本的に洗いやすかったし、使うのも簡単でした! 子供はめっちゃ嫌がってたけど親の加減でスッと鼻水を吸えるので一瞬な時もあったかな!笑 ただあんまり奥に行かへんから奥に鼻くそとか鼻水溜まってたら綿棒を使ってから吸う。って感じでした。 でもわざわざ違うものを購入しようとは思わなかったのでずーっと愛用させていただいてました!

    • 専業主婦 (25)

      2歳2ヶ月の男の子

      1歳5ヶ月〜2歳2ヶ月

      自分で鼻を吸うので、吸う強さの加減ができるのが 良いとおもった。 でも吸う力がいるので大変だけど、私は 電動よりは手動のほうがいいかなと思った

ヘルスケア・衛生」の部門一覧